断食ダイエットを安全に行うために

断食ダイエットはファスティングダイエットとも呼ばれ、きちんとした体調管理の元で行えば、身体を美しく健康にしてくれる効果が期待できます。
しかし、自分勝手な解釈で断食ダイエットを行うと、体調を崩してしまうだけでなく拒食症のような怖い病気になる可能性もあります。
また、断食後の反動によるリバウンドで、苦労して落とした体重が以前よりも増加してしまったという人も少なくはありません。

そのため、2日以上の断食ダイエットをする時には、できれば専門家の監視下で行われるほうが安心だと思います。
自分一人で行う場合も、専門家の指導を守って回復食などをきちんと摂りながら行いましょう。

半日〜1日程度のプチダイエットなら比較的簡単に行えますが、その場合でも自分の体調の様子を見ながら行う必要があります。
プチダイエットは体重を落とすことが目的というより、断食することで胃腸などの消化器系内臓を休ませて、体内をリセットすることが目的です。
激しい運動などはせずに、好きな音楽でも聞きながらリラックスして過ごすのが身体にもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です